06日 2月 2018
社会環境は、グローバルに進化し、企業を取り巻く環境は、地震・台風・大雪等天候不順による自然災害、大火災や高額賠償、そして新たにサイバーテロ・情報漏えいなどの人的災害が急増し、「危機圧力」は刻々と拡大しています。この度発生した新型コロナウィルス感染症の危機は企業活動を揺るがす脅威になりました。新型ウィルスに対するリスクマネジメントの強化とBCPは急務であります。 特にAI革命とイノベーション発展は、新たな「希望と脅威」を生み、南海トラフと首都圏直下型地震は、100年の危機の節目に当たります。これらに対処するため、企業は、全てのマーケテイング活動の見直しをせまられています。事業存続のためのリスクマネジメントは、益々重要な経営課題として重要性を増しております。 MJGは、リスクマネージメントの体制を見直し、個々の危機に対して、BCP見直し等、貴社の事業存続に必要な事柄を丁寧にご支援してまいります。 是非弊社のソリューションにご期待ください。